HOME > 恋愛結婚専科Q&A > 恋愛結婚専科Q&A V

エグゼクティブな本気の結婚相談所JMC 恋愛結婚専科Q&A V

Q. 「ドラマのような感動的な恋愛結婚」と! 結婚相談 大阪 京都 神戸 奈良

広告に書いてありましたが、

   これはかなりオーバーな表現ではないですか?

 

A. と申しますと?

 

Q. 普通の結婚ならいざ知らず、恋愛の、しかもドラマのようなとか感動的なというようなことが、そんな   簡単にできるとはどうしても思えないんです。もっといえば「売らんがためのオーバートーク」としか   思えないんです。
   たしかに「恋愛結婚専科Q&A」TとUを通して「見合結婚」も「恋愛結婚」の一形態にすぎないこと   は理解できました。ですが、それがどうして急に「ドラマのような」とか「感動的な」というところまで飛   躍するのか。もしそれが本当だとすれば、「ドラマ」の視聴率があんなに上がる訳がないじゃないで   すか。

 

A. おっしゃることの意味がもうひとつ、わからないんですが・・・。

 

Q. たとえば江戸時代の「忠臣蔵」の主人公たちの「信義」が多くの人々にあれだけ語り継がれてきたのは、様々な理由はあるにしても当時の武士階級のモラルが全般的に地に堕ちていたゆえの美談だったからで、仮に「信義」を守ることが日常茶飯事であったとすれば、あれほど多くの人々の話題にはなっていなかったはずです。
それと同じよううに我々の日常が充分に感動的で充実したものであれば、間接体験としての「ドラマ」や刺激的なテレビ番組など見ませんし、そんな時間ないですよ。本当にやりたいことがあるんですから。

 

A. なるほど。おっしゃりたいことはよくわかりました。また大変率直な御意見だと思います。ですがこれから申し上げる私どもの主張をお聴き下されば、ある程度、事の真相を御理解頂けるのではないか
と思っております。

「人生は劇」と言ったのは桂冠詩人シェイクスピアですが、結婚だけに限らず人生それ自体つまり普段の生活が劇的で充実した、手応えのあるものであれば、これほどすばらしいことはないですよね。 また幸せな結婚と幸せな日々とはほぼ同義でもあります。
そうしたことを実現するための方途については古今、様々な人々が論じてきました。諸説さまざまですが、当事者の人生(日常の生活)に対する「自覚」の深さと「感受性」の豊かさ等の人格的要素がその要になるという点では、ほぼ一致しております。

 

 

Q. 「自覚」って、具体的にいうとどういうこと?

A. シェイクスピア流の文脈でいいますと、

自分の人生が実は劇であるということと、その劇の主人公は自分であるという現実をキチンと認識するということです。
私どものような普通の人間ですと「自分は英雄でもスターでもない、ごく普通の、いやそれどころかヘタをすると、とるに足らない人間である」という脚本づけを周囲の人々から受けて成長してきているため(他者の長所を心からほめる人はあまりいません)、総体的に自己評価が低く、自分自身が人生という大舞台の上の輝かしい英雄、つまり主人公であるとは到底思えない心的状況に置かれております。加えて日本社会では一様序列性の強さが人々の劣等感に拍車をかけるため、事態はもっと深刻です。一様性と序列性、つまり自他を比較する中でしか幸福を感じとれないというのが、ほんとうのところではないでしょうか。
仮に人生をドラマととらえる思考の柔軟性やそれなりの知性があったとしても、もっといいますと、どうしても主人公つまり世界で唯一の光輝あふれる存在だとは思えない。世界で唯一どころか、一千万円のベンツ500台分の価値と、一人の人間の一日の命とどちらが大切か、どちらの方が価値があるのか、即答することさえできない、代替可能な価値の低いものと思って(思わされて)しまいがちです。
このあたりのところのキチンとした自覚がないと、育てられたようにしか生きれないというのが、どうも真実のようです(私などもその一人ですが)。見せかけの威厳ではなく、静かな自信に満ちて、嬉々として日常を楽しんでいる人は稀有の存在です。自らの尊厳性に対する強く深い自覚がなければどうにもなりません。

 

 

Q. なるほど。では「感受性」というのは?

A. 同じ映画を見ても、

感動して涙を流す人もいれば全く何も感じない人もいます。「人生とは喜怒哀楽の異名」と言った人がいましますが、たしかに感受性が真に豊かな人には、見なれた日常の風景も、きっ
と光り輝いて見えていることでしょう。
単に道の上を歩いているときでも、自分を含めたあらゆるものへの優しい気持ち、しみじみとした懐かしさ、かけがえのなさ、味わい深さで心の中はいっぱいになっているものです。感情が平板化した人には想像もできないような豊かな世界に生きていると思われます。

Q. たしかにそういうことはあるかも知れませんね。でも「自覚」といい「感受性」といっても、それが20年なり30年なりの積み重ねの結果としての産物だとすれば、一朝一夕にはどうにもならないのではないですか?

A. おっしゃる通りです。従来と同じような発想のパターンではおそらく百年河清を待つに等しい状況になりかねません。
しかしパラダイム(思考の枠組み)の転換を成し遂げれば可能性はほぼ無限に広がると思われます。もっともパラダイム転換について述べる余裕はここにはありませんので省略させて頂きますが、その転換のキッカケとなるものこそ恋愛であり、その延長としての結婚であると私どもは考えております。

 

 

ひとつのテレビドラマや映画との出会いが、

その人の人生を根本から変えてしまうことが稀にあります。大変大きな影響を受けるわけですが、そういう人は概して元々すぐれた感受性の持ち主で、普段から感動的な、あるいはそれに近い日常を送っている人々です。大半の場合には私などもそうですが、たとえそのときは感動したとしても、三日もすれば忘れてしまいます。ドラマは所詮ドラマ、バーチャルでしかないからです。
マクロ的にはグローバルスタンダードだの維新以来の激動の時代だのといわれておりますが、実際の個々の生活をみてみますと、特別目新しいことがあるわけでもなく、巨大な社会システムの歯車よろしく、パターン化された生活の繰り返しになってしまいがち。忙しいわりには刺激の少ない、単調で無表情な
変わりばえのしない毎日。
そうした無感動な生活から抜け出す、有効な方途こそ、実は男女の出会いであり、恋愛であると私どもは考えております。
何事でもそうですが、ゼロからひとつの事をはじめるとき、そこにはどうしても大きなエネルギーが必要となります。パラダイムの転換ともなればなおさらでしょう。
適齢期の男女が出会えば、そこには必ずなんらかの触発が起こります。そしてその触発が深まれば恋愛へと発展していく可能性も高まっていく。恋愛とは本来感動的なものですから、そこから生み出されるエネルギーは巨大です。方向性さえ間違えなければ、自らの人生を幸福の軌道に乗せていく、ひとつのキッカケになるかも知れません。

 

私どもが本当に申し上げたいことは!

「ドラマのような」とか「劇的な」とか「恋愛結婚」とか、そういうことではありません。「劇的な」ではなく「ような」ではなく「劇」それ自体なんです。「ドラマ」それ自体なんです。恋愛であれ結婚であれ、もっといえば掃除、洗濯、日々の雑事、あらゆることが本物の劇であり、悲喜こもごものドラマであるとの自覚があれば、また大舞台の主人公たるの自覚があれば、その瞬間から人生は燦然と輝き始めるにちがいありません。
私事で恐縮ですが、これまでの人生を振り返って見ると、ほんとうにいろんなことがありました。「よかったなあ」と思えることも少しはありましたが、淋しかったこと、つらかったこと、恥かしいことや人には言えないこともたくさんあったような気がします。喜怒哀楽のうず巻く、本当にとりとめのない人生でしたが、舞台を照らすスポットライトが当ったその瞬間から、なにかが大きく変わったような気がして、とてもうれしくなったことを昨日のことのように思い出しました。人生って、ほんとうに味わい深いものですよね。

 

自らの大切で貴重な人生を、

魂が震えるような感動の名作とするのか、茶番劇で終らせてしまうか。その大切な要こそ当事者の自覚の強弱であり、そしてその有効な契機のひとつが男女の出会い・恋愛です。この二つが両々相まって
「ドラマような感動的な恋愛結婚」へと花開いていく。そう私どもは考えております。
人生を墓場とするのも天国とするのもすべては本人次第。もちろん決して易しい道のりではありませんが、スタートはいつでも切れます。「いつか、どこかで、自分が特別な状態になって、」というのではなく、今、ここで、すでにドラマは始まっています。何かを始めるとき、そこには必ずなんらかのキッカケがあるものです。私ども結婚相談所JMC をその契機として下されば、これほどありがたいことはございません。

ご精読、誠にありがとうございました。

 

 

 

結婚相談所JMC 料金についての一考察  はこちら

結婚相談所JMC 恋愛結婚専科Q&A T  はこちら

結婚相談所JMC 恋愛結婚専科Q&A U  はこちら

 

 

「結婚相談所JMCの特徴」  を詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

結婚相談所JMC 「ジェイ・エム・シー」のオフィシャル Facebookページのご案内

 

 

 

結婚相談所JMC 「ジェイ・エム・シー」のご案内

結婚相談所JMC - human club メンバーズは創業37年の信頼と実績がある大阪の結婚相談所です。
大阪を中心に、神戸 三宮 芦屋 兵庫 奈良 京都 滋賀 和歌山 関西地域のエグゼクティブな方たちの婚活をお世話させていただいております。身元確実で安心の結婚相談所として、お見合いからご成婚が決まるまで親身にお世話をする本気の結婚相談所として口コミで評判です。お気軽にご相談下さい。
来社相談は予約制です。

※ JMC - human club メンバーズの利用資格 - 男性は22歳以上の定職をお持ちの方。女性は20歳
以上の方。
※ ご利用には公的証明提出による本人確認、独身証明等の提出が必須となっております。

 

 

 

 

※ 結婚相談所JMCの公式ホームページはヤフーカテゴリのサイトに登録されています。
Yahoo!ビジネスエクスプレスがサイト登録の可否を審査して登録されたサイトですので安心して
ユーザーのみなさまに閲覧していただけます。
カテゴリ一覧 生活と文化 結婚 結婚情報サービス 地域別 大阪 JMC-大阪市中央区-結婚相談所
Yahoo!カテゴリとは、世の中の話題性やニーズに応じたカテゴリをYahoo!JAPANで設定し、各カテゴリごとにユーザーに有用なサイトを幅広く集めた充実のカテゴリサービスです。
1996年のYahoo!JAPAN創業開始以来のサービスで、Yahoo!カテゴリに登録されることでサイトの安心感をユーザーに認識いただくことが可能です(Yahoo!カテゴリへの登録申し込み方法より)。

 

 

 

 

結婚相談所|結婚相談|大阪|結婚できる婚活セミナー 賢い婚活 バランス婚活 失敗しない婚活について 幸せな結婚をする為に地域密着(大阪府)の結婚相談所を選ぶ事も一つの方法です。お互いの結婚相手に対する希望条件が相互マッチングしているお相手を希望する事が幸せな結婚への近道です。
大阪府結婚相談所 - Map 大阪府の結婚相談所です。 - Google My Maps

 

 

 

 

結婚相談所 大阪 | ページの先頭へ

大阪の結婚相談所